ロールの登録

【機能説明】

リードや連絡先等の閲覧、編集、削除等の設定をロールとして登録し、そのロールをユーザに設定することで、ロール内容の権限をユーザに設定することができます。

  1. メニューの「管理者設定」から「Roles」をクリックします。
  2. feshsalesのロール登録
  3. ロール毎に登録されているユーザ数が表示されます。
  4. feshsalesのロール一覧

    以降では、例として、「営業アシスタント」ロールを新規に作成する手順を説明します。

    【権限条件】

    「営業アシスタント」ロールは、営業アシスタントが割り当てられたレコードのみが閲覧できることを目的とするロール。

    • 「割り当てられたレコーのみ表示」を設定
    • ベースのロールに「Users」を設定

  5. 右上の「Create role」をクリックします。
  6. feshsalesの権限登録
  7. 適宜入力等して「次へ」をクリックします。
  8. feshsalesの権限設定
    【項目説明】
    1. ベースのロールを選択

      登録されているロール一覧からロールを選択

    2. ロールの権限範囲

      「グローバルアクセス」「制限されたアクセス」「テリトリーアクセス」の3つから選択

  9. 必要に合わせて権限内容の変更後、「保存」をクリックします。
  10. feshsalesの権限内容の変更
  11. 「アクセスされた制限」をクリックすることで、権限範囲を変更できます。
  12. feshsalesのアクセス権限範囲
  13. 「ASSIGNED USERS (0)」をクリックすると画面が切り替わります。「Assign users」をクリックします。
  14. feshsalesのユーザ一覧
  15. ユーザ一覧から登録するユーザをチェックして「Assign」をクリックします。
  16. feshsalesのユーザを追加
    以上