15/21ページ

15/21ページ

役員貸付金と役員借入金の違いとメリットデメリットの解説

法人と役員の金銭貸借はあり? 会社を経営するにあたり、法人と役員(社長)の間で、お金の貸し借りが発生することがあります。 「会社と社長がお金の貸し借り?」 「会社のお金だから社長は好きに使ってもいいんじゃないの?」 現役社長にとっては当たり前ですが、社長じゃない方はこのように勘違いをしてしまうこともあるでしょう。 社長は個人、会社は法人です。例え役員であろうが、社長1人の会社であろうが、会社のお金 […]

会社名を決める5つのルールとネーミングに使える5Iの法則

会社名の重要性 会社名は社長にとってアイデンティティをあらわすサインであり、名刺や封筒、看板などに使われる重要なコピーの1つです。 もちろん会社名を途中で変更することはできますが、ブランディングにも関係するので、最初にある程度満足できる名前にした方が良いでしょう。 そこで今回は、会社名を考える際に押さえておくべきネーミングルール、会社名をコピーとして活用するための5Iの法則(ファイブアイの法則)の […]

  • 2015.04.21

後から揉めないために取引先と確認する7つのルール

取引先と揉めないためにはルールを作る 起業したての頃は、会社のルールが何も決まっていません。 事業計画書を立て、資金を用意して、顧客リストを作成し、営業ルールを決め……、「よし!これで完璧!」と思っても、絶対にこれでは足りません。 例えば、そのひとつに取引先との確認事項やルールなどがあります。 取引先とのルール設定は、おしなべて同じにすることはできません。何社とも取り引きをし、A社の場合はこのよう […]

バランスシート!損益計算書の見るべき3つのポイント

限界利益と損益分岐点 前回は損益計算書はどのようなものかを説明しましたが、じゃあその損益計算書ってどこを見るの?ポイントは? というところをまたまたサクッと書いていきたいと思います。 1つ目は限界利益です。ん?限界利益ってなんじゃ?ということで、まずは限界利益の説明から! 限界利益は、売上から変動費と呼ばれる原価を差し引いて求められます。 変動費とは売上に伴って発生する費用のことですが、商社や卸売 […]

社長が夢見る上場(IPO)!株式公開のメリットとデメリット

上場を目指すならメリットとデメリットを理解! 上場して創業者利益を得たい!そう考える社長は多いでしょう。 もちろん創業者利益を得ることは起業社長の特権です。様々な苦労をして、決断をして、頭と体を酷使してきた社長にとって報われる一つの通過点だと思います。 ただし、上場には多くのメリットがある反面、デメリットもあります。メリットとデメリットをしっかり理解して、上場という1つの大きなポイントを目指してみ […]

売掛と買掛とは?売掛金を残さない方法と時効の知識

社長は数字に強くなくてはいけない 社長であれば数字に強くなくてはダメです! これは、税理士のような会計スキルや経済学者のような経済知識を付けなければいけないという意味ではありません。 今あるキャッシュを使って次の展開をどのように作っていくか、そしてキャッシュを作るためにどのような行動を取るか、またそのための意思決定を如何に迅速に行うかという意味での数字の強さです。 起業をして売上を積み重ねていくと […]

日本の企業数、倒産件数、赤字会社の割合、上場企業数など

日本にある企業数(会社)は何社か? 今回は日本の企業数や倒産件数、赤字会社の割合、上場している企業数など、あなたが興味がありそうな数字を集めてみました。 総務省統計局によると、平成24年2月時点で全国にある企業数は412万8215企業。約4割強が法人企業と言われているので、法人企業数は約170万社ということになります。 個人事業主が240万社存在することも驚きです。 もちろん、稼働しているかどうか […]

最強経営は経理にあり!面倒な経理で業績が上がる8つの理由

経理業務は疎かにされがち 日々忙しく営業に奔走している社長に質問です。 —– 経理業務を後回しにしていませんか? 経理業務を人任せにしていませんか? —– 中小企業、特に起業したての会社は、経理作業の大半が社長の仕事だということも多いはず。社長の中には「経理は後回し、とにかく営業!」「製造・開発で手一杯、経理に人を雇う余裕はない!」という方も多いよう […]

バランスシートの見方を10分で!~損益計算書編~

損益計算書ってなぁに 前回、決算書「財務3表」の中の「貸借対照表」について書かせてもらいましたが、今回は第2弾、「損益計算書」について書いてみたいと思います。 貸借対照表は、元手がいくらで、いくら借金をし、集めたお金でどんな資産を有しているのかを一覧表にしたものというお話をしましたが、損益計算書は、売上がどれだけあって、費用はいくらかかって、どのくらいの儲けがあったのかを見るものとなります。 会社 […]

6分で理解できる上場(IPO)とは?株式公開との違い

株式公開と上場の違い 株式公開とは、自社関係者が保有している株式を自由に売買できる状態にすることを言います。 そして上場とは、自社関係者が保有している株式を証券取引所を通じて自由に売買できるようにすることを言います。 つまり、株式を自由に売買できるようにする行為すべてを株式公開と言い、中でも証券取引所で株式を売買できるようにする行為が上場ということです。 以前は証券取引所を通さずに取引を行う店頭市 […]

1 15 21