税務

3/3ページ

確定申告の青色と白色とは?個人、法人のメリットデメリット

確定申告には青色と白色がある 以前、確定申告が必要な人、確定申告が不要な人、確定申告をした方が良い人の条件のお話をしました。 参考: 5分で理解!確定申告が必要な人、不要な人と条件まとめ ちなみに確定申告の意味は以下の通りです。 1.個人が、その年1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入・支出、医療費や寄付、扶養家族状況などから所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき […]

5分で理解!確定申告が必要な人、不要な人と条件まとめ

確定申告とは 社会人であれば必ず聞いたことがある「確定申告」ですが、サラリーマンは普段確定申告を意識する必要がないため、よくわからない方も多いでしょう。 確定申告とは、国や地方に納める税金の申告手続のことです。確定申告の定義は以下の通り。 1.個人が、その年1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入・支出、医療費や寄付、扶養家族状況などから所得を計算した申告書を税務署へ提出し、 […]

10分でわかる相続税の基本 ~法定相続と指定相続~

法定相続人とは 遺産相続についての無用な争いを避けるために、法律によって相続人の範囲を血族相続人と配偶者相続人の二つに大別して定めています。 法定相続人になれる人は、被相続人の ・配偶者 ・子 ・父母や祖父母 ・兄弟姉妹 となります。このうち婚姻関係にある配偶者が配偶者相続人、血のつながりがある子や父母、兄弟等が血族相続人となります。 相続の際には、配偶者相続人である配偶者は必ず相続人となります。 […]

10分でわかる相続税の基本 ~相続税についての3つの疑問~

相続税はなぜかかるの 我々の周りにはたくさんの税金があります。 これらの税金は、誰が税金をかけるかによって国税と地方税に分かれます。 国がかける税金を国税と言い、県や市がかける税金を地方税と言います。 相続税は、所得税、法人税と並んで国税の柱となっています。所得税や法人税は、一定期間に稼いだ所得に対してかかる税金です。 これに対して相続税は、亡くなった人の財産をもらった時に、その財産の価額をベース […]

源泉徴収と年末調整-会社は代納義務、社員は控除を理解する

源泉徴収制度とは サラリーマンだけでなくパートタイマー・アルバイトの方まで、給与取得者であれば以下の源泉徴収票をもらったことがあると思います。 源泉徴収とは、会社が社員やアルバイトの給料から所得税を天引きして国に支払う制度のことです。給与明細を見ればわかりますが、所得税という項目があります。それが源泉徴収です。 サラリーマンの源泉徴収額は、1年間の収入金額予測と扶養家族数などの現在の状況により予め […]

節税と脱税の違いとは?脱税の方法と事例を解説

世の中は節税ブーム!でも一歩間違えると脱税 商売の方法が複雑になった現代、ちょっとした工夫と知識で大きな節税対策ができるため、世の中には節税本が溢れかえっています。 また、節税対策のノウハウを売りにした税理士やコンサル業も非常に増えました。 ところが税理士やコンサルによって、「どこまで節税対策をするか」という基準はそれぞれ違います。 もちろん、脱税を勧める本や商売はありませんが、少しでも踏み込むと […]

確定申告で恐怖の追徴課税…誰もが対象になる加算税と延滞税とは

確定申告と加算税・延滞税などの追徴課税 社長であればご存知の通り、会社は事業所得や不動産収益、また一時所得など、その年に収入があった場合、確定申告を行い法定申告期限内に所得税を支払う義務があります。 確定申告は自己申告なので、中には所得を過少申告、無申告、不納付、事実の隠蔽または仮装する方たちがいます。これはもちろん違法行為で、追徴課税の対象になります。 追徴課税とは 申告漏れや脱税などの理由で、 […]

滞納で倒産は避けたい…会社が納める税金9種+α

会社が払う税金は高い! 起業をするまで知らなかったことの1つに「会社が払う税金は高い!」ということがあります。 そして、法人税以外にも払わなければいけない多くの種類の税金があることを知ります。 そのため、しっかりと税金を把握し予め納税金額を意識しておかないと、「やばい!払えない!」ということになってしまいます。 「会社なんだから税金払うのは当たり前だろ!」 ええ、仰るとおりです。仰るとおりなんです […]

起業2期間の消費税免税は本当に得?メリットとデメリット

起業2期間は消費税を節税できる!かも 「なんと!会社が消費税を納めなくても良い裏技があるらしい!!」 大げさに言いましたが、条件を満たせば、設立2期間に渡る消費税免税措置があると知っている社長は多いと思います。 では、消費税免税措置とはどのようなメリットなのでしょう。 例えば、設立2期間で1億円の売上を上げた場合、 100,000,000円×消費税8%=8,000,000円 8,000,000円も […]

1 3