固定資産

減価償却資産の種類と金額毎の効果的な処理方法

減価償却資産が少額の場合の取り扱い 私たち中小企業や個人事業主を助けてくれる制度の1つに、「少額減価償却資産の特例」というものがあります。もちろん社長であれば知っているはず。 「少額減価償却資産の特例」とは、減価償却資産を購入した場合に一定の要件を満たせば、取得価額の相当額を損金計上できるという制度です。 つまり、本来は複数年に渡って償却しなければいけない固定資産が一括で償却できるため、処理がしや […]

減価償却資産の種類と耐用年数一覧

減価償却とは 「社長が見るブログ」で何度か取り上げている減価償却と固定資産ですが、まだ理解しきれていない社長がいるかもしれません。 もちろん、社長だけではなく、経理担当、営業マン、企画担当……、というわけで、減価償却と固定資産くらいは仕事に携わる全ての方が知っておくべき知識だと思います。 減価償却や固定資産に関しては、こちらを参照してください。 固定資産とは、会社が複数年にわたって所有・使用する資 […]