CATEGORY 利益・利益率・コスト削減

利益や利益率を上げる方法、コスト削減に役立つ記事の一覧ページです。社長だけでなく、事業をマネジメントする立場にある人は必ず一度は読んでおくべき内容です。

  • 2018.08.14

販管費とは?会社が利益を上げる仕組み

販管費とは 販管費とは、企業会計における勘定項目の一つで、「販売費及び一般管理費」が正式名称です。省略して「販売管理費」と呼ぶこともあり、英語では「selling, general and administrative expenses」と表します。 企業は、原価に利益を上乗せして商品やサービスを販売するのが一般的です。そのため企業における「売上総利益(粗利)」は、売上高から売上原価を差し引いた金 […]

  • 2018.07.22

当期純利益とは?計算や仕訳方法をわかりやすく解説

当期純利益とは 企業における利益には、差し引く項目の違いにより5つの種類(「売上総利益・営業利益・経常利益・税引前当期純利益・当期純利益」)があります。 「それぞれの違いについて理解できていない」という方も少なくないでしょう。そこで本記事では、企業の最終的な利益である当期純利益について、わかりやすく解説します。 純利益とは、その名の通り企業における純粋な利益のことです。特に、1事業年度における最終 […]

営業利益率とは?その計算法と具体例

利益率とは 利益率は、企業の収益性を知る上で欠かせない指標の1つです。しかし、利益率には「売上総利益率(粗利率)」「売上高営業利益率」などの種類があるため、その区別がわかりづらいと感じている方も多いでしょう。 そこで今回は、「売上総利益率(粗利率)」「売上高営業利益率」2つの営業利益率を解説しながら、具体的な計算方法を紹介します。 売上高営業利益率とは? 売上高営業利益率とは、企業の売上高に対し、 […]

損益分岐点とは?その計算法と活用法

損益分岐点とは? 損益分岐点とは、一言で表現すれば「利益がプラスマイナスゼロの状態」です。利益とは、売上高から費用を差し引いた金額であり、赤字でも黒字でもない状態が損益分岐点になります。損益分岐点は「売上=費用」となっているため、赤字と黒字のボーダーラインとも言えるでしょう。 通常、損益分岐点は1年間で計算を行いますが、一定の期間で算出することも可能です。事業を行う上で、どれだけ売上を出せばいいの […]

  • 2018.04.17

原価率とは?原価率の出し方(計算方法)

売上が上がっていれば経営は健全である。というのは、実は正しくありません。売上が大きくても、原価率が高ければ手元に残る利益は少なくなるからです。利益を確保するには、この原価率という指標を理解し把握することが大切です。今日は、この原価率の仕組みと算出方法について解説いたします。 原価率を把握しておく重要性 原価率を把握しておく理由は、ずばり「利益率の確保」です。手元に残る利益が多ければ、余裕をもった経 […]

  • 2018.04.03

利益率とは?計算方法と改善のポイント

利益率とは?計算方法と改善のポイント 経営をしていると、必ず直面するのが利益率という指標。皆さんは、正しく利益率を理解していますか? この記事は利益の考え方、利益率の計算方法、利益率改善のポイントについて知りたいという社長に向けての情報です。 そもそも利益とは? 利益とは? そもそも利益とはどのような意味を持つ言葉なのでしょうか?利益は「売上から支出を差し引いた金額」のことを指します。収入よりも支 […]

経費削減で絶対やってはいけない7つのこと

仕事のムリ・ムダ・ムラとは 「仕事のムリ・ムダ・ムラ」という言葉があります。 誰が言い始めたのかは知りませんが、私はトヨタ生産方式で有名になった言葉だと認識しています。 この仕事のムリ・ムダ・ムラとは、仕事の負荷が能力を上回っている状態(ムリ)、仕事の負荷が能力を下回っている状態(ムダ)、ムリとムダの両方が混在して時間によって表面化する状態(ムラ)のことを言います。 トヨタ生産方式では、この「ムリ […]

簡単にわかる!売上原価と粗利(売上総利益)の考え方

粗利を知るなら売上原価を理解する 異業種交流会などで社長同士が集まるとどうしても(会社の)景気の話になります。 A社長「最近景気どうです?」 B社長「いやー、まあなんとか頑張ってますよ。」 A社長「粗利どれくらい出てます?」 B社長「まぁ率は40%なんだけど経常が厳しいんですよ。」 A社長「粗利40%なら相当いいじゃん!」 という感じです。「粗利はどれくらい?」というフレーズは確かによく使います。 […]

社内経費削減は固定費で検討!14のコストカット方法

なぜ固定費でコストカットするのか 今さらな気もしますが、固定費がどのようなものかをしっかりと理解しましょう。 固定費とは、主に人件費、賃借料など、変動費に分類されない費用のことで、売上にかかわらず固定でかかる費用なので固定費と言います。 参考: 損益計算書の限界利益と損益分岐点を知れば会社は成長する 会社がコストカットをしたい場合、よく固定費を削減した方が良いと言われますが、なぜ固定費を削減した方 […]