CATEGORY 法制度

法制度に関する記事の一覧ページです。会社を経営して行く上で、関わってくる法制度に関する情報などの記事です。中小企業ですと法務の担当者が他の業務と兼任だったりして、ついつい手を抜きがちかとおもいますが、この辺りは社長もぜひ知っておいて欲しいところです。

  • 2018.03.13

知的財産権とは?知財戦略の必要性と継承について

皆さんは知的財産権を上手く活用できていますか? この記事は、自社の知的権利について考えたいと思い始めた社長に向けての情報です。 知的財産権とは、技術やアイデア、デザインなど、知的活動によって生み出されたもののうち、法律により権利として認められたものです。 知的財産の性格により、次のような種類にわけることができます。 [知的財産権の種類] ・知的創造物についての権利   特許権・実用新案権・意匠権  […]

  • 2018.02.22

社員が多いほどハイリスク!労務トラブルの実態と予防策

皆さんは労務関係のトラブルを防ぐための対策ができていますか? この記事は、従業員数が増加してきた中小企業の社長に向けての情報です。 労務トラブルに関する相談の件数は9年連続で100万件を超えています。 トラブルは後を絶えないので、「自分の会社には無縁」という考え方で過ごすのは危険です。 トラブルを起こさないための予防策を講じると、いざ問題が起きたとしても大きな問題には発展しにくいです。 [予防策] […]

みなし残業を正しく活用する方法は?使い方を誤れば違法性も…

少しずつ増えてきている「みなし残業」というスタイル。求人誌などでも目にする機会が増加してきました。 みなし残業は使い方を間違えると違法になることもありますが、正しく理解して使うと経営者にも従業員にも恩恵をもたらします。今回はみなし残業の基本と注意点について確認していきましょう。 増加しつつある「みなし残業」とは? みなし残業とは、定められた給料の中に残業代が既に含まれている賃金形態を指します。あら […]

正しく理解してますか?経営者として必須の産休育休の知識

経営者として、従業員が労働しやすい環境を整備することは責務といえます。近年は、女性がライフイベントと仕事を両立しながら社会に参画できるようになってきました。 今回は経営者として知っておきたい産休育休の知識を取り上げていきます。休暇の取得の現状と、経営者としてできることを確認していきましょう。 産休育休の正しい知識 世間では働きやすさを評価する指標の一つとして「産休・育休の取りやすさ」が注目されてい […]

社会保険未加入、保険料未納で受ける罰則や追徴金

社会保険には加入義務がある 社会保険の詳細に関しては、以前も何度かお話しています。 社会保険とは、「雇用保険」「労災保険」「健康保険」「厚生年金保険」の4種類を言います。 社会保険(しゃかいほけん)とは、社会保障の分野のひとつで、国民が生活する上での疾病、高齢化、失業、労働災害、介護などの事故(リスク)に備えて、事前に強制加入の保険にはいることによって、事故(リスク)が起こった時に現金又は現物給付 […]