CATEGORY 税金

会社が納める税金の種類などの基本的な方法から、税金に対する考えかたなど、企業にとって正しく、正確に、的確に税金を納めるためのアイディア、ポイントなどをお届けいたします。

  • 2018.03.07

税務調査の対象になる例も!印紙税の分類・金額

皆さんは税務署に印紙税の調査をされるとき、自信を持って対応できるようにしていますか? この記事は、財務管理や会計も担っている少人数会社の社長に向けての情報です。 印紙税は、収入印紙で納める税のことですが、その分類や金額は区分されています。扱う金額にかかわらず、印紙税がなくても問題がないケースもあるので、細かな決まりを知っておきたいところです。 場合によっては印紙税に関しても税務調査が入るケースもあ […]

源泉徴収の仕組みと手続きについて

社会人であれば「源泉徴収」という言葉を聞いたことがあると思いますが、実際に内容を詳しく説明できる人は意外に少ないのではないでしょうか。 国民の義務である納税と密接に関わりのあることですから、最低限の仕組みは理解しておきましょう。 そもそも源泉徴収とは何なのか 引用元:http://www.mimosa.gr.jp/gensen.html 日本における所得税は、個人が自身の利益から税金を計算して納税 […]

2019年、税制が変わる!軽減税率補助金の利用を視野に準備をスタート

2019年に予定している軽減税率制度の導入にあたり、事業者の方はすでに情報収集を行っているでしょうか。 今回は、軽減税率制度に関して事業者が準備しておきたいことを取り上げます。特に、「軽減税率補助金」の活用を視野に入れて対応できるように解説していきます。 消費税軽減税率制度とは? 近年、消費税率の見直しが行われるようになり、2014年には5%から8%に引き上げられました。 実生活にも直結する部分で […]

配偶者控除が150万円に!経営者にとっては損か得か

2018年より、配偶者控除が103万円から150万円に拡大されます。 もともと女性の就労を促進するための対策と位置付けられていますが、実際にはメリット・デメリットがあります。 今回は、配偶者控除が拡大されることでどんな人が恩恵を受けられるのか解説していきます。 配偶者控除を150万円にする理由 そもそも配偶者控除というものが設定されたのは、もう50年以上前の1961年のことになります。 当時の家庭 […]

法人税+法人住民税+法人事業税の簡単な考え方

法人税の計算のもとになる法人税率とは? ニュースを見ていると、日本の法人税は他国に比べて高いとか安いとか、日本の法人税は38%だとか35%だとか、「言っていることがいつも違っていて、よくわらかない!」という方は多いはずです。 日本の法人税は、資本金額と課税所得金額によって納税額が以下の様に変わります。 資本金1億円以上の場合は、課税所得金額の23.9%が法人税率になります。資本金1億円未満の場合は […]

今さら聞けない法人税の基礎と法人税納付額ランキング

企業が納める法人税以外の税金 法人が納めるべき税金というと、法人税を思い浮かべる方が多いでしょう。法人税とは所得税の一種で、法人の利益(所得)に対して課される税金です。 ところが、法人が納めるべき税金はこれだけではありません。以前にお伝えしましたが、法人として納めるべき税金は法人税以外に5つあり、法人であれば払う可能性が高い税金も7つほどあります。 法人税とは 課税額 資本金1億円以上の場合は、課 […]

税務署が来た…税務調査の可能性が高い会社9パターン

税務署は突然やって来る 警察がある日突然自宅に訪ねてきたら、何となくびっくりしてしまいます。 別に悪いことをしたわけじゃないですし、後ろめたいことがあるわけでもありません。見回りということはわかっているんですが、毎度ちょっとドキドキ……。 同じように税務署も突然やってきます。え?なぜ?こちらも警察と同じように見回りにくるのです。 別に悪いことをしているわけではないですが、こちらはかなりドキドキしま […]

確定申告の青色と白色とは?個人、法人のメリットデメリット

確定申告には青色と白色がある 以前、確定申告が必要な人、確定申告が不要な人、確定申告をした方が良い人の条件のお話をしました。 参考: 5分で理解!確定申告が必要な人、不要な人と条件まとめ ちなみに確定申告の意味は以下の通りです。 1.個人が、その年1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入・支出、医療費や寄付、扶養家族状況などから所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき […]

10分でわかる相続税の基本 ~法定相続と指定相続~

法定相続人とは 遺産相続についての無用な争いを避けるために、法律によって相続人の範囲を血族相続人と配偶者相続人の二つに大別して定めています。 法定相続人になれる人は、被相続人の ・配偶者 ・子 ・父母や祖父母 ・兄弟姉妹 となります。このうち婚姻関係にある配偶者が配偶者相続人、血のつながりがある子や父母、兄弟等が血族相続人となります。 相続の際には、配偶者相続人である配偶者は必ず相続人となります。 […]

10分でわかる相続税の基本 ~相続税についての3つの疑問~

相続税はなぜかかるの 我々の周りにはたくさんの税金があります。 これらの税金は、誰が税金をかけるかによって国税と地方税に分かれます。 国がかける税金を国税と言い、県や市がかける税金を地方税と言います。 相続税は、所得税、法人税と並んで国税の柱となっています。所得税や法人税は、一定期間に稼いだ所得に対してかかる税金です。 これに対して相続税は、亡くなった人の財産をもらった時に、その財産の価額をベース […]