決算書

他社の決算書を見たい!取得する7つの方法

あなたが他社の決算書を見たい場合は? これまで私は、決算書がいろいろな方にとって重要な情報だということをお話してきました。 決算書を見る人1.経営者 決算書を見る人2.税理士 決算書を見る人3.金融機関 決算書を見る人4.信用保証協会 決算書を見る人5.日本政策金融公庫 決算書を見る人6.ベンチャーキャピタル、エンジェル 決算書を見る人7.機関投資家、個人投資家、証券会社 決算書を見る人8.信用調 […]

決算書で経営状態を知りたい11の立場とその目的

決算書は誰が何のために使う? 決算書は誰がどのように使うものなのか知っていますか? 社長が経営判断するため……というのは当たり前で、その他にもあなたの会社の決算書を見たい方が存在します。 決算書の正式名称は財務諸表ですが、日本の会計基準では、貸借対照表(B/S)・損益計算書(P/L)・キャッシュフロー計算書(C/S)・株主資本等変動計算書(S/S)のことを指します。 決算書を見たい方はこれらすべて […]

銀行が思わず融資したくなる決算書の12項目

スムーズな経営には銀行評価が大切 会社がスムーズな経営をしていくためには、最適なタイミングで最適な借入を行う必要があります。 もちろん、目的がなく借入を受けてはいけませんし、理由もなく金融機関からの融資を受けてはいけません。まずは、借入を行う目的を明確にしましょう。 融資の目的1.次の事業展開を生む固定資産を買うための融資 融資の目的2.会社の成長スピードを補う時間を買うための融資 融資の目的3. […]

決算書見せて!4つの開示義務と3つの任意開示

決算書は他人に開示することがある さて今日は、決算書は他人に見せなければいけないことがある、というお話です。 まずは決算書のおさらいをしておきましょう。 企業が利害関係者(債権者や投資家等)に、一定期間の財務状態や経営成績を報告するための書類。財務諸表ともいう。主に貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書があり、これらを「財務3表」と呼ぶ。 参考: 貸借対照表|バランスシートの見方を8分でマ […]

貸借対照表|バランスシートの見方を8分でマスターする3ステップ

社会人なら貸借対照表の見方は理解する あなたは新規の大事な取引先との契約時に、こう言われた経験はないですか? 「過去2年分の決算書をください!BS、PL、CSをお願いします。」 当時、新人営業マンだった私は何を言われているのか分からず……。しかもお客さんに言葉の意味を聞くこともできず3日間あたふたした挙句、先輩に相談したら「もっと早く言え!」と怒られた思い出があります。 決算書が会社における会計情 […]