貸借対照表

バランスシート!損益計算書の見るべき3つのポイント

限界利益と損益分岐点 前回は損益計算書はどのようなものかを説明しましたが、じゃあその損益計算書ってどこを見るの?ポイントは? というところをまたまたサクッと書いていきたいと思います。 1つ目は限界利益です。ん?限界利益ってなんじゃ?ということで、まずは限界利益の説明から! 限界利益は、売上から変動費と呼ばれる原価を差し引いて求められます。 変動費とは売上に伴って発生する費用のことですが、商社や卸売 […]

ヒト・モノ・カネの流れがわかる決算書・財務3表の読み方

きちんと決算書を読めますか? 何度も言いますが、決算書は会社の通信簿です。 決算書は会社の業績だけをあらわすものではなく、会社に関する全ての内容が書かれている重要な書類です。 このように考えて決算書を読み込むと、その会社の業績だけを知りたいと思って読むよりも、様々なことが理解できるようになります。 理解できることは、ヒト・モノ・カネ(人・物・金)の流れです。 お金の流れだけではなく、物の流れ、人の […]

決算書から倒産しない会社がわかる!財務3表の3つの指標

なぜ決算書は必要なのか 「なぜ決算処理なんて面倒なことしなきゃいけないんだ……。」 社長だけじゃなく、決算に関わる仕事をしている方でこのように思ったことがある人は多いでしょう。 決算書は会社の通信簿と言われますが、もちろん役割はそれだけではありません。決算書は以下のように、外部に公開しなければいけないシチュエーションがあります。 決算書の開示義務1.全ての法人が税務署に対して 決算書の開示義務2. […]

決算書見せて!4つの開示義務と3つの任意開示

決算書は他人に開示することがある さて今日は、決算書は他人に見せなければいけないことがある、というお話です。 まずは決算書のおさらいをしておきましょう。 企業が利害関係者(債権者や投資家等)に、一定期間の財務状態や経営成績を報告するための書類。財務諸表ともいう。主に貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書があり、これらを「財務3表」と呼ぶ。 参考: 貸借対照表|バランスシートの見方を8分でマ […]

資本金の代わりになる現物出資の対象物、手続き方法、注意点

現物出資とは いくら1円起業ができると言っても、全くお金がなければ起業はできません。 なぜなら、場所を確保し、仕入れをし、商品が売れるまでは人件費を捻出し、営業に必要な設備を整え……、会社経営にはお金が必要だからです。 そこで会社経営に必要な資金を予定立て、資本金額の設定をします。資本金は以下の意味を持ちます。 資本金は、「会社を運営するために発行される株式と交換することによって集めた資金」のこと […]

貸借対照表|バランスシートの見方を8分でマスターする3ステップ

社会人なら貸借対照表の見方は理解する あなたは新規の大事な取引先との契約時に、こう言われた経験はないですか? 「過去2年分の決算書をください!BS、PL、CSをお願いします。」 当時、新人営業マンだった私は何を言われているのか分からず……。しかもお客さんに言葉の意味を聞くこともできず3日間あたふたした挙句、先輩に相談したら「もっと早く言え!」と怒られた思い出があります。 決算書が会社における会計情 […]