コストダウン手法を進める為に知っておくべき利益の仕組み

P/Lと呼ばれる損益計算書には、費用を振り分ける5つの費用があります。振り分けられる仕組みの考え方でコストの扱いが変わります。また、設備投資や車等の購入時は、必ず減価償却という考え方が重要になります。減価償却がなぜ必要なのかも理解していただけます。

最新記事
1 27

カテゴリ