銀行から融資を受ける方法を考える

会社がスムーズな経営をしていくためには、最適なタイミングで最適な借入を行う必要があります。決算書の出来が良ければ、銀行は融資したくなります。では、どのような決算書であれば銀行は融資したくなるのでしょうか。銀行が思わず融資したくなる決算書のポイントをご紹介します。

銀行から融資を受ける際の知識

銀行から融資を受ける際には、税理士への相談が必須になります。資金を調達するコンサルティングを行っている税理士もいるので心強いのですが、社長や経理担当者の知識が不十分だと税理士の説明が充分理解できなかったり、誤った理解で業務を進めてしまうことがあります。

銀行から融資を受ける為のヒント

銀行の信頼を勝ち取るためのファーストステージは、とにかく良い決算書を作ること!決算書の出来が良ければ、銀行は融資したくなります。そのヒントや取り組み方がまとめてあります。

銀行から融資を受ける際の用語

融資は、銀行との交渉になります。銀行員との会話で用語を自然に使えると数字をしっかり見ている経営者だと印象が残ります。用語は経営とは関係とは思わずに一読しておきましょう。
最新記事
1 27

カテゴリ