社長が見るブログ

若手社長、これから起業する社長が読めば、目から鱗

      2016/03/17
056

参考になる業種別平均値!売上高人件費率と労働分配率

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

売上高人件費率と労働分配率とは

今回はTKCのデータを基に、業種別売上高人件費率と業種別労働分配率の平均値を算出してみました。

ちなみに、売上高人件費率と労働分配率の意味は以下を参考に。

売上高人件費率とは、会社の売上に対する人件費の割合のことを指します。人件費には、社員の単純な給与、賞与の他に、福利厚生費、法定福利費、退職金、役員であれば役員報酬と役員賞与などが含まれます。

売上高人件費率が大きければ、会社の人件費の負担割合が大きいことを示しており、逆に売上高人件費率が小さければ、会社の人件費の負担割合が小さいことを示します。

売上高人件費率(%)=人件費÷売上×100

参考:
業種別売上高人件費率の計算とコントロール方法

売上高人件費率は業種によって大きな差がでるものなので業種別の目安を参考にしてください。一概に売上高人件費率が小さければ良いこと、売上高人件費率が大きければ悪いことではありません。

労働分配率とは、会社の利益(付加価値)に対する、人件費の割合のことを指します。

売上高人件費率と同様、一概に労働分配率が小さいことが良いことで、労働分配率が大きいことが悪いということではありません。

労働分配率(%)=人件費÷付加価値×100
※付加価値=売上総利益=売り上げ額×利益率

労働分配率(%)=人件費÷粗利益×100

労働分配率の値は通常40~60%程度だと言われています。この割合が高過ぎる企業は労働効率が悪いということです。

労働分配率の付加価値とは売上総利益のことを指します。そのため、付加価値の算出方法は「売り上げ×利益率」です。

参考:
労働分配率と売上高人件費率で適正な社員給与を決める方法

TKCでは業種を452に分類して管理しているようなのですが、公表されていた企業データは206業種で、平成26年10~12月において黒字決算企業の平均値となっています。

黒字企業の「売上高人件費率」と「労働分配率」なので、自社の業種に近いものを今回の記事から見つけて、今後の会社経営の目標に据えても良いでしょう。

参考:
要約版・速報版 | TKC経営指標(BAST)

建設業:売上高人件費率:労働分配率

熱絶縁工事業:26.9%:61.7%
機械器具設置工事業:30.4%:61.7%
造園工事業:32.6%:59.4%
冷暖房設備工事業:23.7%:58.7%
舗装工事業:21.4%:50.4%
屋根工事業(金属製屋根工事業を除く):24.2%:65.8%
一般管工事業:24.6%:61.4%
一般電気工事業:27.2%:58.7%
型枠大工工事業:15.4%:49.4%
とび工事業:30.4%:57.0%
建築工事業(木造建築工事業を除く):11.0%:47.0%
土木工事業(別掲を除く):25.5%:48.9%
鉄骨工事業:15.8%:46.0%
鉄筋工事業:26.8%:58.9%
給排水・衛生設備工事業:25.0%:59.2%
一般土木建築工事業:17.4%:49.5%
塗装工事業:26.6%:58.6%
他に分類されない職別工事業:31.4%:55.3%
防水工事業:14.8%:48.1%
その他の管工事業:22.9%:56.4%
電気配線工事業:26.0%:60.3%
はつり・解体工事業:22.0%:37.5%
板金工事業:29.7%:63.1%
土工・コンクリート工事業:26.8%:56.5%
建築リフォーム工事業:16.2%:50.1%
電気通信工事業:31.7%:68.4%
左官工事業:35.9%:65.0%
内装工事業:15.8%:51.5%
木造建築工事業:12.9%:49.0%
大工工事業(型枠大工工事業を除く):15.6%:55.9%
金属製建具工事業:13.8%:53.2%

製造業:売上高人件費率:労働分配率

その他の工業用プラスチック製品製:24.5%:53.9%
建築用金属製品製造業:27.7%:57.9%
アルミニウム・同合金プレス製品製:31.4%:58.9%
他に分類されないはん用機械・装置:30.9%:56.9%
食品機械・同装置製造業:25.6%:58.2%
金属製品塗装業:48.5%:63.0%
他に分類されない鉄鋼業:33.7%:53.7%
金属工作機械製造業:34.9%:57.2%
他に分類されない食料品製造業:25.0%:49.5%
金属プレス製品製造業:27.4%:60.2%
農業用機械製造業(農業用器具を除く):25.5%:51.7%
その他の電気機械器具製造業:33.0%:63.3%
各種機械・同部分品製造修理業:33.9%:60.4%
生コンクリート製造業:14.6%:34.8%
建具製造業:33.4%:65.0%
他に分類されない木製品製造業:18.6%:41.8%
金属加工機械製造業:26.5%:59.2%
他に分類されない金属製品製造業:32.1%:57.7%
他に分類されないその他の製造業:26.3%:52.2%
金属用金型・同部分品・附属品製造業:32.3%:53.8%
段ボール箱製:27.2%:58.0%
製缶板金業:35.2%:62.4%
織物製事務用・学校服等製造業:19.6%:48.5%
自動車部分品・附属品製造業:22.3%:59.3%
オフセット印刷業:25.8%:54.8%
その他の金属表面処理業:41.6%:53.3%
印刷物加工業:25.2%:65.5%
機械工具製造業(粉末や金業を除く):31.0%:49.9%
船舶製造・修理業:23.8%:58.7%
建設用金属製品製造業(鉄骨を除く):12.6%:38.8%
一般製材業:18.4%:45.7%
金属工作・加工機械用部分品:36.9%:52.5%
製茶業:13.60%:36.3%
他に分類されない繊維製品製造業:17.3%:56.9%
他に分類されないプラスチック製品:25.0%:53.7%
製版業:32.9%:56.7%
石工品製造業:33.6%:54.9%
看板・標識機製造業:31.7%:55.5%
ボルト・ナット・リベット・木ねじ:19.30%:49.5%
配電盤・電力制御装置製造業:30.4%:72.7%
オフセット印刷以外の印刷業:31.2%:55.5%
その他の水産食料品製造業:14.9%:44.4%
その他電子部品・デバイス・電子回路:44.7%:73.7%
織物製成人女子・少女服製造業:33.0%:62.2%
木製家具製造業(漆塗りを除く):27.6%:53.6%
他に分類されないプラスチック製品:36.2%:59.9%
紙以外の印刷業:26.6%:56.6%
生菓子製造業:30.7%:55.2%
めん類製造業:10.0%:29.7%

卸売業:売上高人件費率:労働分配率

その他の化学製品卸売業:9.7%:56.7%
その他の鉄鋼製品卸売業:8.3%:54.4%
古紙卸売業:18.8%:44.8%
その他の再生資源卸売業:7.7%:43.7%
塗料卸売業:12.0%:59.5%
鉄スクラップ卸売業:14.6%:45.3%
自動車中古部品卸売業:20.2%:54.7%
医療用品卸売業:14.0%:57.2%
自動車卸売業(二輪自動車を含む):3.4%:41.2%
その他の産業機械器具卸売業:11.2%:52.7%
医療用機械器具卸売業:8.7%:52.8%
金物卸売業:11.0%:53.7%
計量器・理化学機器・光学機器等卸:12.6%:54.3%
農業用機械器具卸売業:17.2%:55.8%
金属加工機械卸売業:6.9%:46.7%
その他の建築材料卸売業:9.3%:46.7%
自動車部分品・附属品卸売業(中古部品を除く):12.1%:53.4%
織物卸売業(室内装飾繊維品を除く):10.4%:56.9%
非鉄金属地金卸売業:7.5%:45.9%
食肉卸売業:8.1%:48.2%
肥料・飼料卸売業:7.2%:42.7%
ジュエリー製品卸売業:10.3%:43.8%
他に分類されないその他の卸売業:10.1%:47.8%
紙卸売業:8.7%:44.0%
電気機器卸売業(家庭用電気機器を除く):10.3%:57.5%
家具・建具卸売業:14.3%:38.9%
その他の衣服卸売業:12.9%:48.7%
木材・竹材卸売業:8.9%:53.1%
その他の身の回り品卸売業:11.5%:46.4%
事務用機械器具卸売業:17.1%:66.1%
その他の各種商品卸売業:7.1%:46.5%
その他の食料・飲料卸売業:7.0%:45.8%
野菜卸売業:6.4%:44.9%
生鮮魚介卸売業:8.1%:44.2%
化粧品卸売業:16.2%:51.6%
その他の農畜産物・水産物卸売業:4.5%:42.7%
婦人・子供服卸売業:15.0%:47%

小売業:売上高人件費率:労働分配率

調剤薬局:22.2%:65.7%
農業用機械器具小売業:17.6%:65.6%
苗・種子小売業:12.2%:54.1%
自動車(新車)小売業:10.0%:48.5%
肥料・飼料小売業:15.3%:59.7%
ジュエリー製品小売業:19.1%:42.0%
新聞小売業:31.4%:61.9%
男子服小売業:22.1%:53.3%
燃料小売業(ガソリンスタンドを除く):17.9%:54.7%
自動車部分品・附属品小売業:17.6%:52.2%
その他各種商品小売業:7.1%:43.1%
中古自動車小売業:10.2%:44.4%
紙・文房具小売業:15.0%:59.1%
二輪自動車小売業(原動機付自転車):14.1%:51.0%
その他の機械器具小売業:25.3%:65.7%
家具小売業:12.9%:37.9%
時計・眼鏡・光学機械小売業:29.9%:49.9%
建築材料小売業:12.3%:44.0%
コンビニエンスストア:10.5%:40.3%
化粧品小売業:21.2%:48.4%
金物小売業:14.4%:59%
ガソリンスタンド:7.2%:54.1%
食肉小売業(卵、鳥肉を除く):20.9%:55.3%
中古品小売業(骨とう品を除く):21.8%:46.2%
医薬品小売業(調剤薬局を除く):25.6%:62.9%
他に分類されないその他の小売業:16.9%:51.4%
電気機械器具小売業(中古品を除く):11.4%:53.5%
野菜小売業:18.7%:61.3%
パン小売業(製造小売):36.8%:61.3%
自転車小売業:16.6%:47.9%
婦人服小売業:19.7%:43.6%
米穀類小売業:12.0%:53.4%
花・植木小売業:29.1%:54.7%
各種食料品小売業:12.3%:48.7%
書籍・雑誌小売業(古本を除く):10.4%:49.8%
他に分類されない飲食料品小売業:18.8%:48.1%
スポーツ用品小売業:14.5%:47.9%
酒小売業:12.1%:52.6%

宿泊業、飲食サービス業:売上高人件費率:労働分配率

配達飲食サービス業:34.7%:55.3%
バー、キャバレー、ナイトクラブ:47.1%:57.7%
その他の専門料理店:32.9%:51.4%
ラーメン店:36.6%:54.0%
旅館、ホテル:31.2%:38.4%
すし店:30.0%:50.7%
酒場、ビヤホール:32.9%:50.3%
食堂、レストラン(専門料理店を除く):36.6%:58.2%
そば・うどん店:40.7%:58.3%
日本料理店:33.9%:54.0%
他に分類されない飲食店:35.4%:50.0%
中華料理店:34.2%:53.4%

サービス業:売上高人件費率:労働分配率

事業協同組合:8.2%:18.6%
ごみ収集運搬業:44.5%:54.1%
不動産鑑定業:53.9%:54.3%
その他の医療に附帯するサービス業:40.4%:54.8%
警備業:64.9%:77.4%
測量業:52.5%:61.9%
歯科診療所:53.9%:63.9%
無床診療所:50.9%:63.7%
獣医業:45.7%:60.4%
情報処理サービス業:61.9%:70.9%
産業廃棄物収集運搬業:29.2%:40.3%
産業廃棄物処分業:24.8%:43.5%
他に分類されない修理業:37.6%:60.5%
その他の土木建築サービス業:39.6%:61.5%
受託開発ソフトウェア業:53.2%:73.3%
労働者派遣業:59.2%:81.8%
ビルメンテナンス業:46.5%:68.9%
経営コンサルタント業:46.9%:57.2%
機械設計業:57.9%:75.3%
他に分類されない専門サービス業:54.9%:66.8%
一般機械修理業(建設・鉱山機械):35.3%:66.9%
その他の建物サービス業:38.8%:68.1%
訪問介護事業:70.4%:72.7%
建築設計業:40.5%:59.0%
パチンコホール:6.6%:31.6%
他に分類されないサービス業:36.8%:55.4%
他に分類されないその他の事業サービス:31.7%:53.9%
広告業:19.1%:53.3%
広告制作業:29.5%:63.1%
電気機械器具修理業:40.2%:65.1%
通所・短期入所介護事業:60.6%:64.8%
その他の自動車整備業:32.4%:61.5%
自動車一般整備業:28.3%:61.1%
葬儀業:30.2%:49.0%
デザイン業:39.4%:58.0%
美容業:53.6%:61.2%
普通洗濯業:47.5%:53.2%
学習塾:43.3%:47.6%
按摩マッサージ師・鍼灸師・整復師:56.1%:58.7%

売上高人件費率と労働分配率まとめ

労働分配率の目安が40-60%だということだけを知っていた方は、自社の業種に該当する参考数値を見てかなり違う印象を受けたと思います。

世の中には多くの業種があり、会社によって商品や仕事の仕方や体制の作り方が違うため、ざっくりとした「目安」と呼ばれるものはほとんど目安になりません。

自社の数字をできるだけ細かく分析し、常に過去と比較することで、現在の状況が適当であるのか確認を怠らないようにしましょう。

また、多少お金がかかっても良いので、外部に財務分析、業務分析を依頼するか、内部コストで分析チームを抱えることで、常に会社の経営状態を把握できる体制を作るようにしてみてください。

 -会計, 経営 ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数字に弱い経営者の方、必見。 ランディングページイメージ

あなたは、決算書を読み解く作業、例えば数字やデータを見て、現状の問題点や仕入れや経費に使われている額を頭にインプットするという作業に月に3時間以上は費やしていると思います。

実は、シーマグというツールを使うと、文字だらけの決算書の内容を、「ぽいっ」とファイルをアップロードするだけで分かりやすい表やグラフに変換してくれます。

しかも、決算書等のデータは普通、会社の中で睨めっこする事が多いと思いますが、このツールを使うと、スマートフォンでも確認する事が出来るので、外出先や電車の中、ジムでもランチ中でも、どこでも会社の数字を把握する事が出来ます。

表やグラフでカンタンに会社の数字を把握する事が出来るので、決算書を見るのに時間がかかっていた方、そもそも読み解き方がよくわからない方でもカンタンに会社の数字を把握する事が出来ます。

どなたでも無料で使う事が出来ます。

シーマグは無料で使う事が出来ます。
下記のボタンから無料登録ページへ移動して頂き、メールアドレスでカンタンに登録してすぐに使う事が出来ます。

シーマグを無料で使ってみる