コストダウン手法のヒント

コストダウンには、常にかかる費用つまり、固定費を下げていくことは非常に重要です。固定費の中でも比率の高いコストは何でしょうか。比率の高い順に対応していきつつ、対応しやすい箇所からコツコツ進めていくことがコストダウン手法としては効果が見込めます。
最新記事
1 2 27

カテゴリ